とり平日記

創業1952年 大阪は梅田にある焼き鳥屋の日記です!

   07 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    
<< 休ませて頂きます。 | main | お盆期間の営業時間のお知らせ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
久々の博多ナイト
先日、休みが取れたので博多へ行って来ました。

まずは中洲からスタート。
お店に近づくにつれていい香りが〜

創業明治6年『吉塚うなぎ屋』



山椒をパッとふって口に運ぶとクゥーッ!
地焼きのうなぎも美味しいですね〜。

そこか赤坂まで歩いて移動。

居酒屋『さきと』
居酒屋紀行の太田和彦氏に西の横綱と言わせたとお店だそうです。









魚の肝を甘からくたいたんが付き出しに。
2〜3人いたら色々注文出来るのだが、魚かクジラか悩んだ末にクジラを選択。
希少な部位も頂きました。

合わせる日本酒は、福岡県のものを数種類。
冷やで始まりぬる燗〜熱燗へと。
ゴマ鯖やのどぐろも美味しかった。
〆にアオサの味噌汁を。

そのあと修行時代にとり平に通っていた勝田くんのお店へ。
薬院でお店を開き『ル・トン・デ・サプール』のオーナーシェフ。







次は噂のとりかわスパイラル焼きを食べに。





数回に分けて焼き脂を落としてカリッとした食感。
みなさん10〜15本とか一度に頼むそうです。
下地が入ってる僕は、他の焼き鳥も食べたいので3本だけ。
焼き台の作りも面白かったな〜また行こう。

〆にうどんを食べてホテルへ戻りました。

まだまだ行きたいとこあるな〜楽しみは次回に(笑)
| 13:58 | 食べ歩き | - | - |
スポンサーサイト
| 13:58 | - | - | - |